北海道フーズ輸送株式会社

CSR活動

北海道フーズ輸送株式会社は昭和46年4月の創業より、一貫して青果・食肉・鮮魚・日配食品等の物流業務に携わってまいりました。
以来「鮮度保持」をテーマに物流システムの構築及び改善に務めると共に、配送を担う社員教育にも万全を期し
私どもの企業ポリシーの徹底を計っております。

私どもは職場における交通安全対策の推進に取り組むことにより、近年自動車安全運転センターより感謝状を賜っております。

札幌市内の交通安全への一助と啓発として、私どもは交通安全運動に参加しています。